リハビリテーション科|整形外科・美容皮膚科・皮膚科のうえすぎクリニック|手足のしびれ 手術後のリハビリ など

うえすぎクリニック
06-6229-5500

リハビリテーション科

リハビリテーションとは

心身の機能や構造に障害が生じたことで、生活に支障をきたしている状態を医学的に改善しようとするあらゆる取り組みのことをリハビリテーションと言います。
リハビリテーション科では、通院中の患者様が、病気やけが、老化、手術などで生じた機能障害を「運動療法」や「物理療法」などにより、基本的な動作(起き上がる、立つ、歩く、座るなど)ができるよう、機能の回復・改善を図り、日常生活や社会生活への早期復帰を目指していきます。

対象となる主な症状

  • 首や肩が痛い
  • 腕が上がらない
  • 手足がしびれる
  • 腰が痛い
  • 歩くと膝が痛む
  • けがで体がよく動かない
  • 体を動かすと痛みがはしる
  • スポーツ活動に早く復帰したい
  • 手術後のリハビリテーション
  • など

機能回復の改善を目的に行う主なリハビリ

当院では理学療法士による運動療法、作業療法士による作業療法は行っておりません。

物理療法

物理療法とは、物理的な作用を加えることで身体の治療を行う方法です。主に電気の刺激で治療する低周波療法をはじめ、ホットパックを患部に当てて血流をよくする温熱療法、牽引(けんいん)療法などがあります。これらによる効果は、運動療法のサポートにもなります。

牽引治療器

牽引治療器

低周波治療器

低周波治療器

美容治療
© うえすぎクリニック

ページ
TOPへ