美容皮膚科|整形外科・リハビリテーション科・皮膚科のうえすぎクリニック|ピーリング レーザー脱毛 など

うえすぎクリニック
06-6229-5500

美容皮膚科

美容皮膚科とは

美容皮膚科は、しみ、しわ、くすみ、ニキビの改善など、美肌を目的とした診療分野です。美肌目的のレーザー治療や、体の中から栄養を与える美容点滴・美容注射、ヒアルロン酸・ボトックス注入による若返り(エイジングケア)など、メスを使わずに手軽に試せることが特徴的です。


エステサロンでは、『光脱毛』や『フラッシュ脱毛』といった名称の脱毛サービスが多く提供されており、一見すると低料金ということで気軽に選ばれる方が多いようですが、無資格のエステティシャンが行った脱毛施術により、肌トラブル(火傷など)が報告されています。

医療脱毛は強い照射パワーのある医療レーザーを使用していることはもちろん、カウンセリングを元に毛周期(毛が生えるタイミング)を考慮して施術を行うなど、短期間で高い効果が得ることが可能です。


シネロンキャンデラ社製
GentleMax Pro

脱毛に多くの種類がありますが、間違った方法では肌にダメージを与えてしまいます。医療用レーザー脱毛『GentleMax Pro』のアレキサンドライトレーザーはメラニンに吸収されるレーザー光を照射することにより、皮膚表面や周囲の組織にダメージを与えることなく、毛母細胞と毛根のみを破壊します。


アレキサンドライトレーザーは、色の濃い毛根と毛乳頭にだけ吸収され、確実に破壊していきます。

効率よく脱毛ができます

1回にレーザーを照射できるサイズ(スポットサイズ)が従来機種と比べ広くなり、かつ高速連続照射ができるため、背中や脚など広範囲に渡る部分の脱毛についても、従来よりも短時間で行えるようになりました。

施術時の痛みを軽減

レーザー照射直前に冷却装置が働くので、施術時の痛みも軽減されました。

施術前の注意事項

  • 脱毛部位は前日もしくは当日に剃毛して来院してください。
  • レーザー脱毛治療中の自己処理は、毛抜きを使わず剃毛のみにして下さい。
  • 日焼けした状態では施術できませんので、日焼け予防をして下さい。

レーザー脱毛の施術後のケアについて

以下に挙げる注意点やケア方法を守るようにしてください。

  • 治療当日のお風呂は、浴槽には浸からずにシャワーのみとしてください。照射部位は擦らないようにしてください。
  • 治療後の数日間はかゆみが残ることがありますが、引っかいたりすることは絶対しないでください。
  • 治療中もしくは治療後は、紫外線の影響を受けやすいので、日焼けは絶対に避けてください。日中に外出する際は、長袖・パンツの着用、日焼け止めクリームを塗るなど、十分な遮光を行ってください。

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、シミの原因となっている皮膚の過剰なメラニンに選択的に反応し、安全に治療のできる最新型のアレキサンドライトレーザーを導入し、ダウンタイムのない治療です。

お肌に優しいレーザー治療です。お気軽にお試しください。

レーザーフェイシャルの特長

  • 高い性能で治療時間が短い
  • 選択的にメラニンのみに吸収されるので安全
  • 痛みが少なく、治療後のケアーも簡単
レーザー治療の原理
レーザー治療 模式図
治療について
  • 当院で使用するレーザーは波長755ナノメートルのアレキサンドライトレーザーです。
    皮膚のメラニン色素にだけ反応しやすいのが特徴です。
  • 痛みは輪ゴムで弾く程度ですが、必要であれば麻酔クリームなどによる表面麻酔を行いますので、心配ありません。1回の治療時間は10分程度です。

レーザーシャワー

当院では最新のGentlePro Series を導入して肌のリフトアップ・若返り治療を行っています。 痛みはなく、肌にシャワーを充てる感覚です。 リフトアップレーザーの光には皮膚を引き締める効果があり、光による刺激で皮膚を活性化し、肌の新陳代謝を高めます。肌年齢が若返り、キメの整ったより健康的な状態が保たれます。 ダウンタイムはありません。

レーザーシャワーで若返りリフトアップレーザー

レーザーシャワーの治療効果

  • 小ジワ・キメ・毛穴の開きを改善
  • 赤ら顔・毛細血管拡張にも効果的
  • タルミ改善・肌の引き締め

毛細血管にも反応しますので肌の赤みも軽減します。

レーザー治療の仕組み
  1. 1.皮膚のコラーゲンや弾性繊維が老化し、小じわが目立ち皮膚に張りがない状態。
  2. 2.リフトアップレーザーを照射。痛みはなく、皮膚深部まで熱作用をもたらします。
  3. 3.リフトアップレーザーの熱により、皮膚内まで活性化が起きている状態。
  4. 4.皮膚内に新しいコラーゲンや弾性繊維が張り巡らされ、健康的な肌の状態が保たれます。

特殊イオン導入療法
(エレクトロポレーション)

特殊イオン導入療法(エレクトロポレーション)とは

ノーニードルセラピーとも言われ、通常注射でしか導入することができなかった高分子の美容成分「コラーゲン、ヒアルロン酸、ホワイトニングエッセンス」などを真皮層まで導入することができます。

導入効果が高い仕組み

エレクトロポレーション理論(電子穿孔理論)により、高速の電気パルスにより一時的に微小な穴をあけ、有効成分を深達させます。
この方法により、無痛で安全に広範囲に薬剤成分を多量に導入することが可能です。これまでのイオン導入や超音波導入では、水溶性成分や分子量の小さい成分しか導入できませんでしたが、このシステムでは分子量が大きい成分でも導入ができ、しかも真皮下層まで運ぶことが可能です。

施術時間は約20分です。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ニキビ、しみ、くすみに・・・

酸を皮膚の表面に塗布することで、古くなった角質を剥がすことにより表皮の再生を促し、肌質を改善する治療法です。

  • ✔ 毛穴のつまりを解消して、ニキビを出来にくくする
  • ✔ 表皮のターンオーバーの改善により、しみやくすみを目立たなくする

さらにイオン導入を合わせると効果的です。

※ 当クリニックでは、フェイスにはサリチル酸マクロゴール、ボディにはグリコール酸を使用しています。

施術の流れ

  • 1. 洗顔してメイクをしっかり落としていただきます。
  • 2. ピーリング剤を皮膚に塗付し、浸透させます。
  • 3. しばらく置いたらピーリング剤を拭き取り、丁寧に水洗いしていただきます。
    (肌が滑らかで張りのある状態であることが実感できます。)
  • 4. 約5分間冷却
  • 5. その後は化粧水などで肌を整えてお帰りいただけます。

※ビタミンCなどのイオン導入をされるとより効果的です。

ピーリング剤を塗布して間もなくは、ヒリヒリ感を覚えますが、これは古い角質が剥がれている証でもあります。肌を冷却するなどして、痛みの軽減を図るほか、施術後のアフターケアもしっかり行うことで、そのような感覚は徐々に治まっていきます。

注意点
  • 前後1週間はピーリング剤やレチノイン酸、ディフェリンゲルなどの使用は控えて下さい。
  • 2日間は施術部位の毛剃りはお控え下さい。
  • 当日のお化粧はお控え下さい。
  • 当日は、長風呂やサウナ、マッサージなどは控えて下さい。
  • 一時的に腫れたり赤くなることもありますが、通常数時間から数日で治ります。
  • 一時的に皮膚が乾燥し、皮膚が剥けてくる場合がありますので保湿をしっかりして下さい。日焼け止めは必ず使用して下さい。できればノンケミカルタイプの日焼け止めをお勧めします。
  • 洗顔料は、スクラブ入りのものは避け、なるべく刺激の少ないものを使用して下さい。
  • 肌のターンオーバー亢進で、一時的にニキビが悪化することがあります。
施術を行うのに注意が必要な方
  • 紫外線を日常的に浴びる習慣のある方
    (施術後は山や海など、紫外線の強い場所への外出は控えてください)
  • 妊娠、授乳中の方
  • 傷跡が残りやすい方
  • 免疫不全状態にある方
  • 他の美容療法(レーザー、脱毛、薬剤など)による施術を行っている方
  • ヘルペスなどの感染症、ケガや炎症が施術する部位にある方 など
ピーリングは施術後のケアも大切です。
保湿対策と紫外線対策を十分に行ってください。

注射・点滴

点滴・注射は、体内に直接その成分を取り込めるので、各種ビタミンや栄養素をすばやく吸収できますので、即効性を求める方にお勧めします。

プラセンタ

プラセンタとは、胎盤から抽出したエキスのことで、これには体内環境を調整する作用があり、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする大きな力を発揮します。
胎盤には受精卵1個をわずか10ヵ月の期間で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的な成長を遂げるのに必要とされる成分)が含まれており、胎盤抽出物を含有する医薬品が肝炎、肝機能不全の治療に開発されました。最近になり、アトピー性皮膚炎、神経痛、リウマチなどの痛みの緩和など、さまざまな疾患への効果がみられ、さらに抗加齢領域でも注目されています。アンチエイジング、若返り、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、婦人科系疾患(更年期障害、生理不順、月経困難、乳汁分泌不全症等)、また、美容目的分野として、美白、肌のたるみ、小じわの修復を目的に使用されています。
プラセンタ注射は、サプリメントなどによる摂取に比べ、即効性に優れています。ご所望の方には、最適な用法・用量をよく検討した上で投与いたします。

疲労回復(にんにく)

水溶性ビタミンのひとつであるビタミンB1(アリナミン)が主成分で、蓄積されてしまってなかなか取れない疲れ・だるさの原因である『乳酸』を分解し、ダイレクトに疲労を回復させる即効性の高い点滴です。なお、薬剤にはにんにくが入っているわけではなく、体内へ注入される際に、にんにくのような匂いが広がることから「にんにく注射・点滴」と呼ばれるようになりました。
体内のビタミンB1が不足すると、全身倦怠感、食欲不振、皮膚トラブルなど、様々な障害が現れやすくなります。そのため風邪の引き始め、病後、夏バテで食欲がない、精力的に仕事をこなしたい時など、すぐにでも「元気」になりたいという方にお勧めです。

二日酔い

グリチルリチン、グルタチオンにより肝機能を改善し、アルコール代謝や新陳代謝を促進させて、二日酔いの回復を早めることを目的とした点滴です。

飲む前に プラセンタ入り

アセトアルデヒドを分解し二日酔いを防止するナイアシンやビタミンB,Cに加えて、肝機能増強成分に肝機能改善薬であるプラセンタを追加。飲み会などお酒を飲む前にお勧めです。

ダイエット

脂肪や糖質の代謝を促したり、エネルギーの生成を促進したりするLカルニチン、αリポ酸が入った点滴を行うことで、エネルギー代謝の良い、痩せやすくなる体の状態に導きます。またαリポ酸の高い抗酸化作用による美肌効果も期待できます。
施術後に体を動かすことで、より効果的に脂肪を燃焼できます。そのためウォーキングやジョギングをする前に施術を受けるようにしてください。また、日ごろの仕事や家事でよく動くだけでも効果は得られるようになります。

マルチビタミン

ビタミンは、お肌はもとより体の栄養分にとって非常に重要な成分です。しかし効率よく摂取するのが難しいので、日常的に不足してしまいます。
ビタミン点滴は、日ごろ不足しがちなビタミンを補い体の調子を整え、美容効果だけでなく、疲労回復などにも即効果があります。

にきび、肌荒れ

皮脂分泌抑制やターンオーバーのリズムを整えるなどの効果があるビタミンB2やB6、抗炎症作用があるビタミンCやH、デトックス効果のあるグルタチオンを配合したニキビや肌荒れに悩む方にとっては嬉しい点滴です。

美白

トラネキサム酸に、美肌・美白効果のあるビタミンB群やビタミンCを加えて点滴いたします。 トラネキサム酸はプラスミンの働きを阻害し、メラノサイトの活性化を抑える働きがあると考えられており、肝斑やシミにお悩みの方にお勧めです。

白点

白玉点滴の主成分であるグルタチオンはメラニン色素の生成を抑制し、白い肌に導きます。また、美白・美肌作用だけでなく、デトックス、疲労回復、肝機能改善、抗アレルギーなどの効果もあります。 当クリニックでは、グルタチオン600mgにビタミンB群・ビタミンC・Lシステインを配合しています。

エイジングケア

美白やお肌に良いとされるビタミンB群やビタミンCをはじめ、若返り効果や美肌作用が期待できるプラセンタやアミノ酸などを配合した成分を点滴いたします。強力な抗酸化作用とデトックス効果で、アンチエイジングや美肌に加えて、疲労回復にも効果があります。
トラネキサム酸やLシステインを追加すると美白効果がアップします。


美容治療
© うえすぎクリニック

ページ
TOPへ